指定難病であるクローン病・潰瘍性大腸炎の役立つ仕事情報をお届け

難病患者【必見】ネットで稼ぐ方法とは?ネットで稼ぐ方法と種類を解説します!【初級者編】

稼ぐ方法

難病患者でもネット稼げる

ネットで稼ぐをテーマにして比較的に難易度が低い【初級編】として、方法をまとめてみました。

 

主婦やサラリーマンの副業にはもちろん、やり方によっては専業で数十万円稼げるものもあります。

 

 

難易度★☆☆☆☆
稼ぎやすさ★☆☆☆☆

 

まず、簡単にはじめられるもので代表的なものにアンケートサイトというものがあります。

ただし、このアンケートサイトでは

数百円数千円程度

のお小遣いが限度。

 

やり方は、たくさんあるアンケートの中から自分で好きなものを選び、アンケートに答えていくだけで完了します。

 

空いた時間を活用しお小遣いが稼げる。

というのがメリットですが、稼げる金額がすくないです。

 

有名なアンケートサイトに『マクロミル 』『ECナビ 』などがあります。

 

 

▲目次にもどる

 

【クラウドソーシング】で稼ぐ

 

難易度★★☆☆☆
稼ぎやすさ★★★☆☆

 

手っ取り早く収入を手にするならクラウドソーソングがオススメです。

 

テープ・音声起こし、データ入力、ロゴ作成、アプリ開発

などが中心となってきます。

 

主に企業や個人が募集している仕事に応募していくスタイルです。

日給3,000円10,000円

くらいの仕事はすぐに見つかります。

 

時間にとらわれることはないので、主婦やサラリーマンの副業として人気ですが、クラウドソーシングだけで食べている人もいるくらいなので、数千円から頑張れば数十万円稼げます。

 

代表的なものに『クラウドワークス 』『シュフティ 』『Bizseek 』などがあります。

 

無料で登録できますので、まずは登録して簡単なデータ入力などの仕事を受注してみましょう。

 

 

▲目次にもどる

 

【ココナラ】で稼ぐ

 

難易度★★☆☆☆
稼ぎやすさ★★☆☆☆

 

ココナラはCMなども行なっているので、すでにご存知の方は多いかもしれません。

 

ココナラでは、自分の得意なことが500円〜出品できます。

占い、似顔絵、イラスト作成、ロゴ制作、文章作成、翻訳、SEO、プログラミング、WEBデザイン

などなど。

 

イラスト系が多いですが、中にはツイッターで拡散します。

など様々なサービスが出品されています。

 

理想の相手になりきってお話しします。

とか

本当になんでもありな感じすらありますが、

 

いかに自分の個性を出して自分を選んでもらうか

というのが収益性向上の鍵になりそうです。

 

いろいろなサービスが出品されていますので、一度『ココナラ 』を見てみてください。

 

匿名で利用できますし、会員登録も無料です。

 

 

▲目次にもどる

 

ネットで稼ぐ【初級編】|まとめ

今回は、難病患者でもネットで稼ぐ【初級編】と題してご紹介しました。

 

私自身どれも利用したことがあるサービスですが、ポイントサイトなどは稼げる金額が少なすぎて、すぐに断念してしまいました。

 

ただし、人によって置かれている状況や立場が違ったり、向いていない・向いているというのもあると思います。

 

どれも会員登録は無料なので、まずは会員登録して使ってみることをおすすめします。

 

私自身サラリーマンをしながら、いろいろ試してきました。

 

この記事が少しでもあなたの役に立っていれば嬉しいです。

 

 

▲目次にもどる

 

あわせて読みたい:

難病患者でもネットで稼ぐ方法!【中級編】まとめ

難病患者【必見】ネットで稼ぐ方法とは?ネットで稼ぐ方法と種類を解説します!【中級者編】
難病患者でもネットで稼げる!専業でネットで稼ぐのは難しいですが、副業やお小遣い程度ネットで稼ぐことをテーマにして【中級編】としての方法をまとめてみました。【初級編】より難易度はあがりますが、場合によっては数十万円稼げる可能性もあります。

 

難病患者でもネットで稼ぐ方法!【上級者編】まとめ

難病患者【必見】ネットで稼ぐ方法とは?ネットで稼ぐ方法と種類を解説します!【上級者編】
難病患者でもネットで稼ぐ!上級者編のコンテンツになります。【初級者編】【中級者編】よりも難易度はあがりますが、確立してしまえば後は作業量を増やしていくば稼げるかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました